四柱推命の命式とは、個人が生まれた生年月日と時刻であらわした「表」のこと。四柱推命の命式の見方や解読方法の基礎を初心者の方にもわかりやすく解説します。

また、四柱推命がどんな占いで何を知ることができるのか、そしてどのようにご自分の人生や才能を開いていけるのかもお伝えします。

テレビやネットで話題の「四柱推命」占い。「でも、どんな占いなのかよくわからない」「もっと知って運勢をよくしたい」という方におすすめなのが、四柱推命を使ってこれからの人生を年表にして占うことができる中園ミホさんの占いです。

中園ミホさんの四柱推命占いで知らなかった自分に出会い、運勢を知り、理想の人生への扉を開けてみてはいかがでしょうか?

当たると心酔するもの多数 過去も未来も映し出す 唯一無二のあなたの物語

四柱推命であなたの運勢を無料で占う

約3000年以上も前に古代中国で生まれたとされるのが、四柱推命占い。日本には数百年前に伝わったといわれています。

四柱推命占いは統計学をベースとして生み出されただけに、その的中率の高さが特徴。ご自分の人生全般の運勢から、毎年の運勢、仕事運、結婚運、恋愛運など、さまざまな人の運命について深く知ることができる占いです。

興味のある方は無料占いで、まずはお金をかけずに試してみるのがおすすめです。

▼無料で2021年の運勢を占う▼

       
ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

四柱推命って何?

古代中国で皇帝が使ったと伝わる四柱推命占いには、中国の「五行思想」が取り入れられています。

五行思想とは、「この世界は『木・火・土・金・水』という5つの元素で成り立っている」という考え方です。五行(=5つの要素)がそれぞれに関係し合っていて、この世のすべての事象は五行が活かし合ったり(五行相生)剋し合ったり(五行相剋)することで起こるとされます。

この五行の考え方をベースに生み出されたのが、四柱推命なのです。

四柱推命の命式とは?

四柱推命の命式とは、個人が生まれた生年月日と時刻であらわした「表」のことです。

四柱推命でどのように運勢を知ることができるかというと、まずは自分の生まれた年、月、日、時間の4つの柱を調べることからスタートします。

4つの柱と柱の意味をご紹介します。

4つの柱

  • 年柱(ねんちゅう)
  • 月柱(げっちゅう)
  • 日柱(にっちゅう)
  • 時柱(じちゅう)

ひとつずつ説明していきましょう。

4つの柱の意味

年柱 先祖や親、目上の人、取り巻く環境との関係性を表します。
月柱 その人が持って生まれた気質や運命を、とくに仕事や家庭における運気を教えてくれます。
日柱 その人自身とその人の恋愛、配偶者を表すとされます。
時柱 子どもや部下、目下の人との関係や晩年期を教えています。

そしてこの4つの柱に、60の星のなかからその方だけが持つ星が複雑に絡み合ってでき上がるのが、「命式」といわれるものなのです。

四柱推命の命式の見方

先ほど、四柱推命の命式は年、月、日、時の4つの柱から成り立っているとお話ししました。この4つの柱に、60の星のいくつかが関係してきます。

まずは、天干(てんかん)地支(ちし)を説明していきましょう。

この天干と地支は、陰陽と五行のエネルギーの種類を表しているものです。

【四柱推命の命式の見方①】天干とは

天干とは、五行のそれぞれの要素をさらに「陽」と「隠」にわける考え方で、甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)に分類されます。

天干は、人の気質や性格などを表すもので、人の精神を表しています。人の考え方や感情、気持ちなどを総括し、「人はどうやって生きていくべきか」といった分野を見ることができます。

【四柱推命の命式の見方②】地支とは

地支は、日時や方位などを表しているもので、「十二支」とも呼ばれます。日本では生まれ年の干支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

この地支によって、ご自分の人間関係相性がわかるとされています。

天干との大きな違いは、天干が「どうやって生きていくべきか」というスケールの大きいテーマを扱っているのに対し、地支は「現実世界」を教えてくれます。衣・食・住などの実生活を表しているところに違いがあります。

【四柱推命の命式の見方③】蔵干とは

地支には、さらに蔵干(ぞうかん)があります。

蔵干とは、「地支のなかに内蔵されている干」を意味します。これはとても複雑なのですが、四柱推命で詳しく鑑定するときにとても重要な役割があります。

蔵干は、命式を割り出すことで知ることができますが、複雑なだけに注意が必要になります。それは、命式によって、同じ地支でも蔵干が違ってくることがあるからです。

たとえば、地支が「未」なら蔵干は「乙」になることが多いのですが、必ず「乙」になるわけではなく、命式によっては「丁」や「己」になることがあるのです。その理由は、蔵干が季節の動きに合わせて変化するからだとされます。

同じ十二支に生まれた人でも、 その期間内で早く生まれた人と遅く生まれた人とでは、微妙に季節感が異なります。時間経過によって少しずつ季節が変化しているからだと思うと、わかりやすいのではないでしょうか。

蔵干は、その人が内面に持っている気質だといわれます。そして蔵干は、その人が持つ天干を強める役割をするとされています。

【四柱推命の命式の見方④】通変星とは

さらに、年柱、月柱、時柱には「通変星」と呼ばれる10種の宿命星があります。

通変星は日柱の天干を中心にして、ほかの柱がどのように関係しているのかを教えてくれます。そのため、日柱には通変星はありません。命式ごとに通変星は違っていて、持って生まれた資質や運命を表します。

10種の通変星の主な意味は下記になります。

比肩
その名のとおりに「人と肩を並べる」という意味を持ちます。負けず嫌いで自立心旺盛。かつ、自尊心が強く自由を求めて束縛を嫌うとされます。

劫財
自尊心は強いのですが、どちらかというとその気持ちを内に秘めているので、協調性があります。劫は「おびやかす」という意味で、破財を表します。

食神
財産を生み出す星です。性格としてはおおらかであっさり。楽天的な性格で、なまけものな一面もあります。頼まれると嫌といえない人が多いです。

傷官
神経質でプライドが高いのですが、人情家で自分を頼ってくる人には親切なのが特徴です。頭がよく、独創的な仕事をしている人が多いです。

偏財
多趣味多才で社交性が豊か。お金にこだわらないタイプです。偏財には流動的に入ってきたお金という意味があり、お金が身につかないとされます。

正財
責任感が強くて頼りがいがあるとされます。「正財」とはコツコツ働いて得たお金のことなので、性格としては合理的すぎておもしろみに欠けるところもあるでしょう。

偏官
エネルギーにあふれていて行動力があり、親分肌で世話好き。アイデアを実現させる頭脳があるだけでなく、優れた実行力も持ち合わせています。

正官
几帳面で礼儀正しい性格です。「正官」は組織のなかで重要なポストにつくことを意味するだけに、規律や節度を重んじます。羽目を外すのは苦手でしょう。

偏印
個性的ですが、せっかちで頑固です。一度決めたことは、とことん貫く意志の強さを持つ特徴があります。「偏印」は副業の星で、自由業や転職の意味を持ちます。

印綬
理知的で冷静ですが、決断力にやや欠ける面も持ちます。「印綬」は母親の星だけに母親が過保護になりがちなので、結果としてわがままになりがちです。

【四柱推命の命式の見方⑤】十二運とは

そして十二運星は、人間の栄枯盛衰の一生を12の段階で説明した運勢のことです。

どの段階が何歳に巡ってくるかで、運勢に影響があるとされています。

12段階は次のとおりです。

長生
生まれて、順調に成長・発展する様子。とても恵まれた環境を表しています。

沐浴
これから運勢が盛り上がる少し前に、一度立ち止まる状態です。

冠帯
色々な成長過程を経て成人に。運気が大きく開けていく状態を表します。

建禄
世間の荒波や困難にもまれながらも、自立して安定を目指していく運勢です。

帝旺
地位と財産を得て、公私ともに人生が一番盛んな状態を表しています。


人生の絶頂期をすぎ、体力・気力ともに衰えを感じる状態です。


体力・気力が衰えると病になってしまうので、物事が滞る状態を表します。


さらに体力・気力が衰えると、やがて死が訪れます。活動停止の状態を表します。


身体が墓に入ると身動きが取れなくなることから、できることが限られている状態を表します。


すべてが無に帰り、絶対的な無の状態です。何もないことを表します。


もう一度生まれるために英気を養い、準備をしている状態です。


胎内で養われている状態です。力不足ではありますが、成長の意欲がある状態を表します。

四柱推命で自分の運勢を知りたい方は中園ミホの占いを試してみて!

四柱推命は的中率が高いことから、古来より皇帝をはじめとして大勢の人が頼ってきた占いです。

命式のなかの天干と地支、通変星、十二運星などさまざまに複雑に組み合わされた要素を総合的に判断して、運命を鑑定する占いなのです。

命式は生年月日から知ることができるので、個人でもおおよその運勢を知ることができます。ですが、先ほどもお伝えしたように、たとえば「蔵干」は複雑な要素を持つので、見識が高く経験を積んだ占い師でなければ判断が難しいとされています。

的中率が高い四柱推命で自分の運勢を知り、それをこれからの人生をさらに花開かせるために使いたいなら、やはり信頼できる占い師さんに鑑定してもらう方が、より具体的かつ正確な情報をもらうことが大切になるでしょう。

だからこそ、芸能界や政財界の著名人から圧倒的な支持を誇る占い師・中園ミホさんの四柱推命占いがおすすめなんです。

次のドラマを見たり聞いたりしたことはないでしょうか?

「やまとなでしこ」、「ドクターX 外科医・大門未知子」シリーズ、2014年連続テレビ小説「花子とアン」、そして2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」。

実は中園ミホさんはこれらのドラマの脚本家です。彼女自身も占いを活用することで人生を切り開いてきたひとりなんです。

彼女は脚本を書きながら、大勢の女優・俳優、著名人、そしてスタッフなどを占ってきました。すると次第に「中園ミホさんの占いは当たる!」と心酔する方が続出したのです。そしてドラマに出演した一部の女優・俳優や関係者のみしか占わなかった占いを、今回はじめて解禁することに。

そんな彼女が、四柱推命占いであなたの運勢を鑑定してくれます。あなたも占いを活用して人生をいい方向に変えてみませんか?

諦めないで◆あなたの才能が花ひらくとき≪試練/手にする未来/金運≫

おすすめの鑑定メニューをご紹介しましょう。「諦めないで◆あなたの才能が花ひらくとき≪試練/手にする未来/金運≫」というご自分の才能や未来を知ることができます。

こちらの鑑定メニューでは、こんなことを教えてもらえます。

鑑定内容

  • 頑張っているのに…思い通りにいかないワケ
  • あなたに起こる試練に込められた意味
  • 間違わないで、あなたが信用すべき人物
  • 心して受け止めて【あなたに足りない部分】
  • 気づいてほしい【隠されたあなたの魅力】
  • あなたに合った【辛い環境を乗り越える方法】
  • いい運気の流れをつくるための3つのポイント
  • ※祝※あなたにスポットライトがあたるとき
  • それまでに準備しておいてほしいこと
  • 幸せをつかんだ未来のあなたの姿
  • 金運はどんな風に変化する?
  • さらに金運を上げるための秘訣
  • あなたの輝く未来のために~中園ミホからのメッセージ~

ここまで詳しく自分の運勢、金運などを教えてもらえたら、人生がもっと楽しくなり、目標も立てやすくなるはずです。

それでは中園ミホさんの四柱推命占いではどのような文章で結果が表示されるかをお教えしましょう。

鑑定結果

気づいてほしい【隠されたあなたの魅力】

あなたは基本的には、どんなことも楽しみながら取り組める人です。とくに不満もなければ、淡々と平和な日々を過ごしているかもしれません。ですが、「本当にやりたいこと」が見つかると、隠された魅力があふれ出すでしょう。

あなたは、ありったけの情熱を燃やして全力投球。いつでも真剣勝負というつもりで、キリッとした表情を見せるでしょう。周りの人は、「まるで別人みたいに素敵」という印象を抱くはずです。

もしも、まだあなたにとって、「これがやりたい」と思えることがないのなら、探してみるといいでしょう。これまで未経験だったことのなかに、夢中になれることがあるかもしれません。興味を抱いたら、とりあえず試してみましょう。

このように具体的に鑑定し、悩みを持つ方に寄り添いながらアドバイスをしてくれるのが特徴です。

あなたの才能が花ひらくとき タイミング 金運 未来

あなたの才能・未来を占う

中園ミホが読み解く【2021年下半期◆完全鑑定書】総合/恋愛/結婚/仕事

四柱推命占いで自分が知らなかった性格や才能を教えてもらえたら、今までの失敗や成功の意味や理由がすんなりと理解できるようになると思います。

さらにこれからの恋愛、仕事のことを教えてもらえたら、人生設計が立てやすくなるはず。「中園ミホが読み解く【2021年下半期◆完全鑑定書】総合/恋愛/結婚/仕事」という鑑定メニューをチェックすれば、いつどんなことが起こるかも事前に知ることができるので、余裕を持って対応できるようになります。

四柱推命で総合的な運勢まで理解できれば、自然と生きる指針が生まれていくことでしょう。

中園ミホさんの四柱推命占いでは、ここまで詳細に自分自身や未来を知ることができます。その鑑定内容の一部をお教えしましょう。

鑑定内容

  • 【総合運】中園ミホが読み解く、2021年下半期の運勢
  • 【恋愛運】今年中に訪れる運命の出逢い
  • 【恋愛運】2021年、唯一にして最大の恋のチャンス
  • 【結婚運】今年中に結婚に近づく出来事
  • 【家庭運】あなたと家族の関係性はどう変化する?
  • 【転 機】運気が変わる予兆、起こる変化とは
  • 【仕事運】下半期こそ逃さないで。訪れる仕事の好機
  • 【金 運】2021年後半のお金と活用法
  • 【ピンチ】乗り越えるのはこれだけ!下半期の試練とは
  • 【変 化】下半期、あなたの周りで起こる変化
  • 【開 運】楽しみにしていて、最高の時期
  • 【注 意】先読みすることで乗り越えられる、下半期の試練
  • 2021年後半をより幸せに過ごすために

それではこちらのメニューについても、鑑定結果の一部をお教えしましょう。

鑑定結果

【転 機】運気が変わる予兆、起こる変化とは

2021年下半期に起こる大きな転機とは、これまでと比べて多くの自由時間を手にすることです。おそらく、2020年には想像しづらかったに違いありません。仕事に、人付き合いにと忙しく、家に帰ってするのは寝ることだけ、というような毎日が多かったのでは?

それが終わりへと向かう予兆は、早く帰宅できるようになること。「こんなに早い時間に家にいていいのかな」と、最初は不安を感じるかもしれません。

その状況はようやく終わりを迎えます。ふと休日に「今日は全然予定がないな」とびっくりすることも。同時に「何をしてもいいんだ」と、うれしい気持ちにもなるでしょう。ゆっくり休養した後は、趣味やスポーツなどを楽しんで気分転換してくださいね。

image2

あなたの2021年の運勢を占う

生年月日を入力するだけで、これだけのことを教えてもらえます。

そして、「実際にお金を払うのには抵抗がある」という方のために、このサイトでは無料占いも利用可能なのが特徴です。

四柱推命のことをもっと知りたいなら、ご自分の人生をちょっと変えたいと思っているなら、まずは無料鑑定からはじめてみてはいかがでしょうか。

ご自分の人生をより良くするために、四柱推命を味方につけてみましょう。

▼無料で2021年の運勢を占う▼

       
ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

四柱推命関連記事

【無料占い】四柱推命の運気の流れで占うあなたの運勢

四柱推命の空亡について徹底解説!天中殺との違いから過ごし方まで詳しくご紹介

【運命日占い】あなたに訪れる「幸運日」と「注意日」を四柱推命で診断

四柱推命の干支で性格を知ろう!意味や表している特徴をわかりやすくご紹介!

四柱推命の日柱とは?年柱・月柱・時柱とあわせてわかりやすくご紹介

四柱推命の通変星をわかりやすく解説!性格や運勢を占ってみよう


四柱推命の十二運とは?年柱・月柱・時柱とあわせて分かりやすくご紹介

占い師プロフィール

中園ミホ 女の絶対運命
中園ミホ
東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライターを経て、14歳より師事していた今村宇太子氏のもと、占い師として活動を開始。政治家や大企業の社長らを日々占っていた。

その後、88年に脚本家としてデビュー。『やまとなでしこ』などテレビドラマを中心に数多くの作品を執筆し活躍。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞。14年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』を執筆、18年は大河ドラマ『西郷どん』の脚本を担当した。

ドラマ制作の現場においてもスタッフや出演者を占い、本業の裏で『中園ミホの占いが当たる!』と心酔するものが続出。今回、一部の関係者のみでしか占わなかった占いをはじめて解禁する。
公式サイト:
中園ミホ 女の絶対運命
あなたの運命を確かめませんか?

今すぐ入会