中園ミホ連載コラム「運命サロン・ミホの部屋」

占い師であり、『Doctor-X 外科医・大門未知子』『ハケンの品格』などの人気脚本家でもある中園ミホの連載コラムがスタート!

毎月1回のペースで、「運命のトリセツ」をコンセプトに、今の迷いを断ち切り、勇気を届けるようなメッセージを届けてくれます。

また、サイト内では今日の運勢とともに「今日の一言」として、中園ミホ脚本ドラマの登場人物のセリフを毎日一言お届けしています。印象的なセリフとともに、一日の運気の流れを味方につけてみてください。

え?!中園ミホが占い??

そう思った方はコラムを読む前に、まずは無料鑑定を体験してみてください!!
中園ミホさんの占いを知ることで、よりコラムが楽しめるはずです!!

▼中園ミホの無料鑑定を体験▼

       
ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

目次

運命は変えられる!

2019年7月1日更新

脚本家であり、前職は占い師であった、中園ミホさん自身も、占いから得たことはとても大きいそうです。

四柱推命では、年・月・日・時刻の四つの柱で運命を見るので、双子は占い上では同じ人生を歩むことになりますが、実際は違って、運命は占いよりはるかにドラマチックです。

「運命は人との出会いによってどんどん切り開いていくもの」「運は、人が運んで来てくれるもの」と語る中園ミホさんが、「運をつかむ天才」や、運の「賞味期限」など、運にまつわるあらゆることを語ってくれます。

また、絶対的に「悪い運勢」の人はいなく、運は誰のところにも巡ってくるそうで、その運が巡ってくる幸運期を逃さないことが大切だそうです。


続きはこちら >>

強い運の人、弱い運の人

2019年8月1日更新

四柱推命で占うと、生年月日から、もともと「運の強い人」「運の弱い人」が分かるそうです。

ただ、中園ミホさんの言う「運の強い人」は、ツイているとか、いわゆる皆の言う様な運が良い人ではなく、どんな困難も乗り越えられる人、強い運気で人に影響を与え、人を動かす人だそうです。

また、運が強いから幸せかというと、そうではなく、「強い運の人」は波乱万丈の人生を逆に「弱い運の人」は、穏やかな人生を送っているそうです。

そして、運の「強い」「弱い」に関係なく、誰でも周囲の人の運からも影響を受けていて、恋愛や仕事で運気をぐっと上げてくれる「運命の人」が存在しているそうです。

自分の運だけを見て「運が強い」「運が弱い」と考えず、自分の運と合わせて、行動やその時に出会う人の運によって、運勢を切り開いていくことが大事だそうです。


続きはこちら >>

林真理子さん対談 第1回
「強運になるヒント」

2019年9月1日更新

「強運な女性になる」というエッセイ集も書かれている、作家の林真理子さんをゲストに、「強運になるヒント」について対談をしてます。

林真理子さんに対して中園ミホさんは、「運の波に乗るのが天才的に上手」「いい運気が来た時に、ガッとつかむ握力が強い」と…

その上で、中園ミホさんは、四柱推命ではもともと皆それほど運に差はないと話し、林真理子さんのように「最高に運の強い人」は「運気の波の乗り方」を本能的に知っているのではいかと語っています。

また、海外に行った時に必ず占いをするという林真理子さんが、ある占い師に結婚を当てられるなど、占いが良く当たるという話しに対して、「運の波を上手につかまえられる強運な人ほど占いが良く当たります」と語っています。

占いで大切なのはやはり「運気の使い方」、タイミングを見計らって波に乗っていくことだそうです。


続きはこちら >>

林真理子さん対談 第2回
「占いにセラピー効果!?」

2019年9月13日更新

実は本当の誕生日は別の日かも…と話す林真理子さん、どちらの誕生日でも運は強いそうですが、今色々活動している方の誕生日の運気に寄ってると中園ミホさん。

そんな林真理子さんの、2019年、2020年~2022年の運勢を、仕事運、恋愛運を占いながら、語ってっています。

知り合った頃から、中園ミホさんに占いでいろいろ見てもらってたという林真理子さんにとって、占いは、後押しというか、気持ちを高めてくれる存在で、中園ミホさんは林真理子さんの専用セラピストのような存在だそうです。


続きはこちら >>

林真理子さん対談 第3回
「運気を変える出会い 上昇編」

2019年9月27日更新

林真理子さんと中園ミホさんは「不機嫌な果実」のドラマでの仕事が最初の出会いだったそうで、その際に初めて林真理子さんを占ったそうです。

その際「すごい財運なのに、使い方もゴージャス」で「お金が残らない人」だとわかったそうです。

林真理子さんとは、その後もいくつかの作品でご一緒しているという中園ミホさん、実は中園ミホさんは連ドラのキャスティングをする際に、占いで「当たる!」と思う役者を選んだりもしているそうです。そして実際に、その後ブレイクした役者もいたそうです。

そして、運の波は、やはり自分だけのものではなく、周囲の人の影響も大いに受けるので、運気が上がる人の側に行くことが大事だそうです。


続きはこちら >>

林真理子さん対談 第4回
「運気を変える出会い 下降編」

2019年10月4日更新

占い師時代、中園ミホさんの占いの先生のサロンには、企業のトップや政治家の先生など、男性のお客さんも多かったそうです。
そして、強運な人ほど占い好きだそうです。

また、男性と女性ではやはり占いに関しての相談内容や捉え方も違うそうです。

そんな中、ある会社の社長さんから、今の奥さんと次の恋人とではどちらの方が、運気を上げてくれるかという相談が、そこにはまさかの展開があったそうで…

その時の占い結果を振り返りながら、中園ミホさんは「男性の運気を上げる女性・下げる女性」に関して「四柱推命は恐ろしいほどよく当たる」と語っていました。


続きはこちら >>

無料で相性を占う

関連記事

相性占い

林真理子さん対談 第5回
女の絶対運命」で占ってみた

2019年10月18日更新

今回は中園ミホさんの占いサイト「中園ミホ 解禁!女の絶対運命」で実際に占いをしながらお二人で語っています。

まずはそれぞれの「人生のシナリオ(人生年表)」を見ながら過去から未来の占い結果について語っています。

人生のシナリオでは「運命の人との出会い」の年や、「モテ期」「結婚」「仕事での成功、出世の時期」「財運が好調な年」など、さまざまな人生のポイントについて詳しく知ることが出来ます。

2020年の林真理子さんの運勢は「豊かな財運に恵まれる年」だそうで、「きっといい波に乗るでしょう」と中園ミホさんは語ってました。

また、中園ミホさんは林真理子さんとの相性も占っていました。
仲の良いお二人の相性診断の結果は何%だったのでしょうか??


続きはこちら >>

無料で2020年の運勢を占う

関連記事

中園ミホの占いサイト

運気の処方箋

2019年11月1日更新

何事も思うように行かない、調子が出ない、理不尽な目にあった…
そんな時に限って、占いの診断結果まで悪い結果が出た…もう気分まで落ち込んでしまって、つい引きこもりがちに。

誰にでもある運気も気持ちも落ち込む時期、そんな時にどうやって対処して乗り切れば良いのかを、中園ミホさんが語ってくれます。

大事なのは、一人でじっとしているのではなく、自分から運気を取りに行くことだそうです。


続きはこちら >>

運勢が悪い時期「空亡」はこわくない!

2019年12月1日更新

運勢が悪いと言われる「空亡」の時期、実際に今までとは違ったことが起きていると感じたり、理不尽なことに巻き込まれたりすることがあるそうです。

でも、この「空亡」の時期は恐れる時期ではなく、次の幸福期のための準備期間、自分を見つめる時期なんだそうです。

四柱推命の世界では、この「空亡」の時期は「黙って人生の修行をすべき時」だそうで、中園ミホさんはこの「空亡」の2年間、「与えられた試練にコツコツと真面目に取り組んでいれば、必ず成長できる」と語っています。


続きはこちら >>

乗り越えなきゃならない壁

2020年1月1日更新

人生の節目に、失敗してしまうととても辛く、不安になってしまい、すごく遠回りしているように感じ、とても苦しいですよね。

ですが、この苦しい時期こそ「人生を豊かにする大切な時間」と中園ミホさんは語っています。

また、自身が34歳の時に未婚の母となった経験について「結果的には最良の選択だった」と振り返っています。

人生で何かが理想通りに行かなかった時、その時は凄く辛いけれど、結果的に良かったと思えるような場所に導かれる、そんなふうに人生の運気の流れについて語っています。


続きはこちら >>

私と占い

2020年2月1日更新

人気脚本家でありながら、前職は占い師という肩書を持つ、中園ミホさんが、占いに出会ったのは、14歳の時、中園ミホさんの占いの先生となる、東洋占術の大家である今村先生に出会ったことからだそうで、その後、今村先生のもと気学や四柱推命をベースにした、数気学を学び、24歳の時に占い師になったそうです。

中園ミホさんのドラマに登場するキャラクターはこの占い師だった時期に実際に出会った人たちがモデルになってるそうです。

また、脚本家に転身するきっかけとなったのも占いだったそうで、「占いのおかげで進むべき道が見え、人生にメリハリがついた」と中園ミホさんと占いとの関係について語っています。


続きはこちら >>

12周期それぞれの運気の特徴(前編)

2020年3月1日更新

四柱推命には、胎生・童幼・縁起・衰勢・極楽・餓鬼・回帰・天恵・老熟・逢魔・空亡・未明の12種類の運気があって、一年ごとにサイクルしていて、12周期で運気が巡ってきます。

今回は四柱推命の12周期の中から、「胎生」「回帰」「衰勢、餓鬼」「極楽」について詳しく解説しています。

それぞれの運気の特徴と、中園ミホさん自身が占い師時代に学んだことや経験を中心に詳しく解説しています。


続きはこちら >>

12周期それぞれの運気の特徴(後編)

2020年4月1日更新

前編からの続きで、四柱推命での12周期それぞれの運気の特徴についての説明です。

今回は四柱推命の12周期の中から、「天恵」「老熟」「逢魔、空亡、未明」について詳しく解説していいます。

人生の冬にあたる、「逢魔、空亡、未明」の時期は、明らかに運気が低下したり、今までとは違うことが起きていると思ったりするようなことがあり、占い好きの人であれば恐れる時期かもしれません。

でも恐れることはないそうです。

中園ミホさん自身、「やまとなでしこ」や「ハケンの品格」などのヒット作はこの「空亡」の時期に手掛けていたそうで、「空亡」の時期の過ごしかたは四柱推命の12周期の中で特に大切だそうです。


続きはこちら >>

占いに関するよくある質問

2020年5月1日更新

「結婚を考えている彼との結婚のタイミングが合わない」運気の流れが相手とバラバラの場合、どちらの運気を信じれば良いのでしょうか。

「彼との相性占いをした時に、お互いから見た時の相性に差がある」彼から見た自分の相性と、自分から見た彼との相性に差がある時、どうすれば良いのでしょうか。

など今回は、占いを楽しんでいる方に、よくある質問に回答しています。


続きはこちら >>

金運について

2020年6月1日更新

今回は、誰もが気になる金運について、中園ミホさん自身が実験して効果のあった、金運アップの方法を教えてくれます。

実際に中園ミホさんは、その金運アップの方法を試した結果、そこから金運がどんどん良くなって、脚本を手掛けたドラマもヒットしたそうです!

そんな中園ミホさんが教える、金運を上げる方法とは?!
ただし、その金運を上げる方法には、注意点もあるそうで…

また、「お金」に関する言葉は、決して呼び捨てにはせず、丁寧な言葉を使うようにするという、独自の縁起かつぎもしてるそうです。


続きはこちら >>

続・金運について

2020年7月1日更新

今回も前回に引き続き、誰もが気になる金運についてです。
前回は、金運を良くするための、お財布についてのアドバイスを教えてくれました。

今回は更に、そのお財布の「色」と「形」について、どんなお財布を持ったら、お金持ちになれるかについて、教えてくれます。

中園ミホさんが、占いの先生に教えてもらい、最近ではゲッターズ飯田さんも良いと言っている、そのお財布の「色」とは?

そして、お金持ちのお財布をチェックした結果、お金持ちの人のお財布に圧倒的に多かった2色の「色」があるそうです。
また、お財布の形についても、アドバイスをしてくれています。

その他、女性に多いピンクのお財布について、恋愛運や出会い運、そして一番気になる金運についての注意点について教えてくれます。


続きはこちら >>

関連記事

2021年の運勢アップに向けて|中園ミホが教える「金運アップ」と「開運方法」【無料占いあり】

運気がいいはずなのに…運気の変え方とコロナ禍の意味

2020年8月1日更新

占いをしていると、運気が良い時期という占い結果が出ているのに、そんな感じはしない、何だかうまく行かない、どんよりしている…そう感じてしまう経験をしたことがある人もいるかもしれません。

もしかしたら、それは、運気がの風通しが悪くなっていて、運気の新陳代謝が出来ていない状態なのかもしれません。

そんな時は、運気の風通しをよくするために、ファッション、好み、生活スタイル、人間関係などの、日々慣れ親しんでいる毎日にちょっと変化を起こすだけでも、気の流れは変わってくるそうです。

運気は自分ひとりのものではなく、周囲の人と互いに影響し合っていると語る中園ミホさんですが、なかなか人と合う機会が持てない今の、コロナ禍において、どのように運気の流れを良くしていけば良いのか、先行きが不透明な今の時代をどう乗り越えて、改めて強運と自信の人生を手に入れ、夢を叶えて行くにはどうすれば良いのかについて教えてくれます。


続きはこちら >>

コロナ禍の好運のつかまえ方

2020年9月1日更新

運気は「気の流れ」で常に流れているもので、ずっと運が悪い人もいなければ、好運が続く人もいないそうです。では、どうやったら運気がいい時期に、好運をつかめるのか。

四柱推命で運気が最高潮の時「極楽(福寿縁)」の過ごし方について教えてくれます。

本来であれば、この「極楽(福寿縁)」の年は、結婚や転職や引っ越しなど、何かを決断するのによい年とされ、積極的に動くべき時期なのですが、コロナ禍で計画していたことが延期になってしまったり、諦めざるを得なくなってしまい「せっかく運気がいい時期なのにどうして…」と気を落とされている人もいるかもしれません。

今回は、そんな時だからこそ、これから先の未来に好運をつかための心構えを教えてくれます。


続きはこちら >>

空亡期の出会いについて

2020年10月1日更新

「結婚したいけど出会いがない。恋愛運を上げるにはどうすればいいですか。」と良く聞かれるという中園ミホさん。運は周りの人の影響を受けて育っていくので、そんな時は、自分の運だけでなく、周りの幸せそうな人の運気を浴びてみるといいそうです。

幸せそうな人と一緒にいると、気付きがあり、それを見習って行くうちに、気持ちも前向きになって、あなたらしい魅力も引き出されて行くそうです。

ただ、そんな中でも気を付けて欲しいのが、「空亡期」と呼ばれる、四柱推命の周期の中で「逢魔」と「空亡」の2年間にあたる時期の出会いだそうです。
この「空亡期」は判断が鈍りがちで、ミステリアスな出会いも多いそうです。

ですが、もし、この「空亡期」に好きな人が出来たり、交際を申し込まれたり、彼氏との結婚が決ったら、どうすれば良いのでしょうか……

今回は、そんな「空亡期」の出会いや結婚について、どのように考え、対処して行けばよいのかの心構えを教えてくれます。


続きはこちら >>

占いの相性、運命の人について

2020年12月1日更新

好きな人ができると、やはり気になるのが「相性占い」。そして、まだ好きな人がいないという人は、まだ見ぬ「運命の人」との出会いについて気になるのではないでしょうか。今回はそんな気になる「相性」と「運命の人」について、中園ミホさんにそれぞれ解説していただきました。

まずは「相性」について、四柱推命ではグループに分けた際に、同じグループに属する、同じような性質(性格)をもった、似たような人を「相性が良い」とするそうです。ただ、実際、そこまでその「相性」にとらわれることはないと中園ミホさんは語っています。一番はやはり自分の気持ちを大事にすることだそうです。

そして「運命の人」について、「運命の人」もまた「相性占い」と同じように、こだわりすぎない方がいいそうです。「運命の人」は1人ではないという中園ミホさん。たくさんの人との出会いの可能性を「運命の人」にこだわって狭めて欲しくないそうです。

「相性」と「運命の人」どちらにも言えますが、占いはせっかくのチャンスを逃さないように、幸せをつかむためのツールとして使ってくださいということでした。「相性占い」や「運命の人占い」で一喜一憂してしまいがちですが、振り回され過ぎず、占いを上手に使いこなして行くことが大事だそうです。


続きはこちら >>

関連記事

無料占い | 恋愛相性だけで満足しないで!結婚相性や家庭相性も診断

出逢いから結婚時期、運命の人の特徴まで…「本当にドンピシャ!?」

あけましておめでとうございます

2021年1月1日更新

2021年が始まり、新しい年を迎えましたね。
2021年の運勢がどうなるのか気になっている方も多いかもしれません。実は、占いの世界では、節分(2021年は2月2日)がその年の大晦日にあたり、翌日からが新しい年の始まりとされています。

2021年の運勢の始まりも、正確に言うと2021年2月3日から始まります。
なので、今月1月は占いの世界ではまだ年末、1年の締めくくりの時期にあたります。そんな1年の締めくくりに、中園ミホさんが2020年の振り返りとして、スピリチュアリストの江原啓之さん、しいたけ占いのしいたけ.さんのお2人と行った対談について振り返ります。


その中でも今回は、江原啓之さんとの対談について。この対談の中で、特に中園ミホさんの印象に残っているのが、江原啓之さんが運気の流れについてお話しされた内容だったそうです。占いでは運気の流れを「幸運期」「不運気」などと表現することがありますが、江原啓之さんは幸運期は「昼」、不運気は「夜」として考えて欲しいとお話しされていました。


運気の流れについては、中園ミホさんも「運気の波に一喜一憂することなく長いスパンで捉えて欲しい」と話すように、占いで運勢の良い悪いに一喜一憂するのではなく、それぞれの運気に合った過ごし方をして欲しいそうです。今は苦しい状況の方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「幸せの種」だと思って欲しいとも語っていました。

みなさんの2021年の運勢はどのような運勢でしょうか。2021年も良い年になりますよう、今年も1年よろしくお願いいたします。


続きはこちら >>

2021年の運勢を占う

しいたけ.さんとの対談

2021年2月1日更新

2021年も2月の「立春」を迎えいよいよ本格的に、1年の運勢がスタートしますね。
今回は、中園ミホさんが2020年の振り返りとして、「しいたけ占い」のしいたけ.さんと行った対談について振り返ります

自身の著書「占いで強運をつかむ」でも、しいたけ.さんのファンであると書いている中園ミホさん。
今回の対談の中で、1番印象深かったのは、しいたけ.さんご自身も占いを活用して人生を切り開いて来られたということだったそうです。

しいたけ.さんが占いを始めようと決めた際に、四柱推命でご自身を占い、ご自身の運気と「勝どき」を知り、そこに向かって努力を重ねたそうです。そのエピソードを聞いて、まさに「強運」の方で、理想的な占いの使い手だと感心したそうです。

中園ミホさん自身も、占いは幸せになるためのもので、長い目で人生設計をするために使う道具だと語っています。2021年を迎え、年の始めにご自身の運勢を確認して、夢へのシナリオを書いてみるのも良いかもしれません。占いはその道標になるはずです。


続きはこちら >>

脚本家への転身は占いがきっかけ

2021年3月1日更新

「占いは夢を叶える最強のツール、運気の波を知り、それに備えたり、何かに挑んだり、何かを始めるきっかけにもできる」と語っている中園ミホさん。

そんな中園ミホさん自身が占い師から脚本家へと転身したのも、占いがきっかけだそうです。

中園ミホさんが占い師から脚本家へと転身したのは、四柱推命の運気の流れで「老熟」にあたる年で、努力してきたことの結果が出たり、気持ちも充実したりと、実りのある年だそうです。ですが、中園ミホさんはこの年、どこか虚しい気持ちで占い師の仕事も向いていないのではと考え始めていたそうです。

そして、翌年からの「空亡期」を前に、これまでの人生を見つめ直してみたそうです。その時に、「いつかものを書く仕事につけたら」という気持ちがあったことに気付いたそうです。そんな時にちょうど、「脚本を書いてみないか」と声をかけられ、覚悟を決めた結果、それが脚本家としてのデビュー作につながったそうです。

「もし占いを知らなかったら、悩み続け、自分の本当の気持ちにすら気づいていなかったかもれない、気づいていても、夢に挑戦する勇気は持てなかった」と語る中園ミホさんは、占いのおかげで今があると思っているそうです。迷っている時、うまくいかないと感じている時、占いが力になってくれるはずです。ぜひ、占いで幸せをつかんでください。


続きはこちら >>

人間関係の悩みにも占いは役立ちます

2021年4月1日更新

今回は人間関係と占いについてです。
これまで占い師として、様々な人たちの悩みを聞いてきた中園ミホさんは、人間関係のトラブルのほとんどが、妬みから生ずるものだと思うようになったそうです。

そんな人間関係の悩みを、コロナ自粛生活で断捨離してみるのも一つの手ではないかと、語っています。人間関係で悩む人たちは、優しい心の持ち主で、気を使いすぎているところがあるそうなので、これを機に人間関係を見直し、距離を置くことを考えてみるのも良いかもしれません。

しかし、職場や仕事関係など、そう簡単にいはいかない場合もあります。そんな時こそ、占いを使って欲しいそうです。その苦手な相手を一度占ってみて、その人の運気の流れや性質、弱点を知ることで、相手がなぜそんな態度を取っているのかが分かるかもしれません。そして、占いというフィルターを通して、冷静に相手を見ることで、感情的なストレスから解放されるはずです。

また、嫉妬や妬みなど、相手から一方的に悪い感情を持たれて困っている場合には、取り合わないことが一番だそうです。


続きはこちら >>

すべての出会いに意味はある

2021年5月1日更新

前回に続いて、今回も人間関係と占いについてです。
人との出会いは必然で、全ての出会いに意味があると、中園ミホさんは語っています。

仕事やプライベートで新しい出会いがあると、その人との相性が気になるものですよね。
占いでは一般的に、出会ってすぐに意気投合したり、感性が似ている人に「相性が良い」と、一方で打ち解けるのに時間が掛かったり、理解し難いと感じたりする人に「相性が悪い」と出ることが多いそうです。

ですが、「相性が悪い」と出たからといって上手くいかないわけではないそうです。
すぐに分かり合えなくても、トラブルを乗り越えることで、強い絆が生まれたり、ぶつかることで互いに高め合い、ドラマティックな結果になる相性もあるそうです。

空亡期が人生の修行の時期といわれるのと同じように、相性についても「苦手だな」「自分とは違う」と思う相手と、逃げずに真摯に付き合っていれば、あなたの足りない部分が鍛えられ成長することが出来るそうです。

また、人との関係は、永遠ではなく常に流れて行くもので、あなたの成長に合わせて変化して行くものだそうです。
なので、今、この時にこの人と出会ったことに、どんな意味があるのか、人間関係に悩んだ際は、占いを通して相手との相性を見てみることで、その人の存在があなたの人生にどのような意味を持っているかを教えてくれるそうです。


続きはこちら >>

「ドクターX」誕生と、運気の関係

2021年6月1日更新

2021年秋放送が決定した「ドクターX」は初回放送から今年で10年目を迎えるそうです。今、必死に脚本を書いているという中園ミホさん。
今回は、中園ミホさんの代表作のひとつである「ドクターX」を中園ミホさん自身の運勢と合わせて占いで見ていきます。

「ドクターX」が生まれる2年前の2010年、中園ミホさんは四柱推命の運気の流れの中でも運気が大変充実すると言われる「回帰」から「天恵」の時期を迎えていました。この年、「ナサケの女~国税査察官~」というドラマを書き、ここでの出会いが「ドクターX」へとつながっていったそうです。

そして、その翌年の2011年に初めての医療ドラマ「はつ恋」に挑戦するために、大学病院へ足を運び、たくさんのドクターを取材していくうちに、次回作も病院ものを書きたいという気持ちが強くなっていったそうです。
そして、四柱推命の運気の「回帰」から「天恵」でつかみとった幸運が安定すると言われる「老熟」の年にこれまで蒔いたタネが多きなチャンスとして返ってきて「ドクターX」を手がけることになる相談が持ち掛けられたそうです。

「ドクターX」の第1シーズンの執筆に「空亡期」である「逢魔」の年を迎えた中園ミホさんは、大門未知子のキャラクターが動き出すまでにかなりの苦労をし、難解な医療シーンや用語に格闘したそうです。逃げたくなることもあった時期だったそうですが、「神様の宿題」と自分に言い聞かせ、真剣に取り組んだそうです。

「ドクターX」が多くの方に長く愛されるシリーズ作品となったのは、この「空亡期」の苦しい時期を逃げずに乗り越えたことに対する、神様からのご褒美なのかもしれません。
みなさんも自分自身の出来事を思い出しながら、四柱推命で占う「人生のシナリオ」を確認してみたら、自分自身に与えられたチャンスの芽に気付くことが出来るかもしれません。


続きはこちら >>

下半期を健やかに過ごすヒント

2021年7月1日更新

2021年も7月に入り後半戦になりますが、運気も少しづつ分岐点になり、来年2022年の運勢の影響が出てきて、心境や環境に変化が出てくる人もいるかもしれません。

四柱推命の運気の流れの中で、今年「老熟」の人は、いよいよ来年から始まる「空亡期」に備える大切な時期になってきます。運気を感じやすい人であれば、12年に一度巡ってくる「神様からの宿題」として、自分の勉強不足な部分や弱点が見えてくるかもしれません。
急に様々な課題が見えてきて怖さを感じるかもしれませんが、必ず乗り越えられるものなので、どうか恐れずにクリアして行ってください。

一方で、「空亡期」に与えられた課題にコツコツ真面目に取り組んでいた「未明」の人は、空亡期もいよいよ終わりに近づいて、気持ちも軽くなって光が見え始めるかもしれません。
来年迎える「胎生」は、四柱推命の運気のサイクルの始まりでもあり、この先の10年の自分が向かうべき方向性が見えて来るのです。また、この時期は身近な人が離れて行ったり、大切にしていたものを失くしてしまったりすることがよくありますが、執着せず新しい運気を迎え入れる準備をするようにしましょう。

今回は「老熟」と「未明」の人について解説しましたが、その他の運気の方も、来年2022年の運勢を参考にすることで、2021年下半期をよりしなやかに過ごせるでしょう。


続きはこちら >>

占いは当たる、当たらないではありません

2021年8月1日更新

占いは運気の天気図のようなもので、今後に備えたり、何かに挑むタイミングを教えてくれる、未来をよりよいものにする手がかりをつかむ上でとても役立つものです。勇気がなくてなかなか一歩を踏みだせないことでも「運気が良いこの時期までに始めてみよう」と背中を押してくれます。

そのためにもまず一番大切なのは、なりたい自分、将来の自分の夢を具体的に描くことだそうです。将来の自分を思い描くことで、自ずと「今の自分」がどうすべきかが分かってくるそうです。

そして、占いは「当たる、当たらない」ではなくその夢を叶えるために使ってほしいと中園ミホさんは語っています。

未来の自分をしっかりと思い描けていないと、運命の人や婚期などを占った際に、占い結果に振り回されてしまったり、しばられすぎて、せっかくのチャンスを逃してしまう場合もあるそうです。

占い結果は、運命の人や将来を思い描く際のひとつのイメージです。出会いのインスピレーションを高めるきっかけにしてください。何より大切なのは、自分自身で思い描く未来です。


続きはこちら >>

新著「相性で運命が変わる 福寿縁うらない」

2021年9月1日更新

昨年、初めての占いの本「占いで強運をつかむ」を出版した中園ミホさんが、2021年9月2日に2冊目となる「相性で運命が変わる 福寿縁うらない」を出版します。

今回はタイトルに「相性」とあるように「人間関係」をテーマに書かれています。

人生とは、出会いや人間関係でどんどん勢いがついて、好転していくものだと考える中園ミホさんですが、その一方で人間関係ほど分かりにくく難しいものはないとも語っています。

恋人や家族、友人、職場の人間関係など、多くの人が人との関係に悩んで心を痛め、自分で自分を追いつめてしまっていることも事実です。
中園ミホさん自身、そんな状態から抜け出せたのは、人間関係に「占い」を活かし始めてからなんだそうです。

今回出版した本には、そんな中園ミホさんの経験をもとに占いの使い方、「相性」の活かし方を紹介しています。
そして、人生であなたが巡り合う人は、その時々にメッセージや役割を持って現れる、その意味や出会いのメッセージを教えてくれるのが「相性」なのだそうです。

中園ミホ著「相性で運命が変わる 福寿縁うらない


続きはこちら >>

中園ミホの「今月の運勢」占い

2021年も9月、季節も夏から秋へと変わって、2022年の予定や目標を立て始めている方もいるかもしれません。そんな今月のあなたのあなたの運勢が詳細まで占える「今月の運勢」のプレミアム版が公開されました。

今月はあなたにどのようなことが訪れるのでしょうか?
今月の恋愛運、仕事運、そして経済的なチャンスについて、運気の流れと合わせて鑑定します。

毎月の運勢を詳細に把握することで、より運気の波に乗りやすくなるかもしれません。

中園ミホが占う【9月運勢◆プレミアム版】恋愛/仕事/金運/アドバイス

9月は秋の入り口。過ごしやすい気候の中で、次の展開を考えるにはぴったりの時期ですね。そんな9月の仕事、お金、そして恋愛にはどんな流れがやってくるでしょう。運気の状況を確認し、目標達成に生かしてください。

今月の運勢占い
鑑定内容

  • まずは、今月の運気の流れをお伝えします
  • より詳しく見ていきましょう【9月の恋愛運】
  • チャンスを逃さないでください【9月の仕事運】
  • 気になりますよね【9月の金運】
  • 運気を味方につけて【9月の開運ポイント】
  • 中園ミホから【9月のアドバイス】
  • 先読みしましょう【来月のあなたの運勢】

今月の運勢を占う

中園ミホの「2021年下半期の運勢」占い

中園ミホが四柱推命で占う「2021年下半期の運勢」占いが、6/1に公開されました。
2021年の運気の流れも前半と後半では変化して行きます。
来年2022年の運気の影響も少しづつ受け始める、2021年下半期の運気の流れがどのようになっているのか、この下半期をどう過ごし、どう判断して行けば良いのかを詳細に鑑定し、占いを通してアドバイスを送ります。

【2021年の運勢】中園ミホが四柱推命で占う2021年の恋愛・結婚・仕事

中園ミホが読み解く【2021年下半期◆完全鑑定書】総合/恋愛/結婚/仕事

2021年もそろそろ折り返し地点。これからの仕事、恋愛、そしてお金の流れはどうなっていくでしょうか。年末までの流れを知って、訪れている幸運をしっかりとつかんでいきましょう。2021年下半期最高の日、そして試練の日もお伝えしていきます。

鑑定内容

  • 【総合運】中園ミホが読み解く、2021年下半期の運勢
  • 【恋愛運】今年中に訪れる運命の出逢い
  • 【恋愛運】2021年、唯一にして最大の恋のチャンス
  • 【結婚運】今年中に結婚に近づく出来事
  • 【家庭運】あなたと家族の関係性はどう変化する?
  • 【転 機】運気が変わる予兆、起こる変化とは
  • 【仕事運】下半期こそ逃さないで。訪れる仕事の好機
  • 【金 運】2021年後半のお金と活用法
  • 【ピンチ】乗り越えるのはこれだけ!下半期の試練とは
  • 【変 化】下半期、あなたの周りで起こる変化
  • 【開 運】楽しみにしていて、最高の時期
  • 【注 意】先読みすることで乗り越えられる、下半期の試練
  • 2021年後半をより幸せに過ごすために

2021年下半期の運勢を占う

【2021年の運勢】中園ミホが四柱推命で占う2021年の恋愛・結婚・仕事

【2021年下半期運勢占い】中園ミホが読み解く運の強い人や人生の転機の前兆は?

中園ミホの「2021年の運勢」占い

2021年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき”></a></p>
<p>中園ミホの2021年の運勢占いが12/1に公開されました。<br />
2021年にあなたに訪れる運勢について中園ミホが詳細に占います。<br />
恋愛運、結婚運から、2021年の金運、仕事運まで……a<br />
2021年のあなたの全てが分かるかもしれません。</p>
<p><strong><a href=2021年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき

鑑定内容

  • 【総合運】あなたにとって2021年はこんな年になります
  • 【総合運】年間通しての運気の流れ
  • 【大転機】2021年に一番大きく変わること
  • 【変 化】この年あなたに起こる変化
  • 【恋愛運】あなたに訪れる、恋愛運の流れ
  • 【恋愛運】2021年はこんな恋愛をすることになります
  • 【結婚運】2021年に結婚に近づく可能性は
  • 【仕事運】2021年の仕事運
  • 【仕事運】あなたの能力を発揮できるチャンスとは
  • 【金 運】金運が大きく変動する出来事を教えます
  • 【注 意】ハッキリ言います、2021年覚悟すべきこと
  • 【運命の日】チャンスは●月●日、思いがけず舞い込む幸運
  • 1月~3月のシナリオ
  • 4月~6月のシナリオ
  • 7月~9月のシナリオ
  • 10月~12月のシナリオ
  • 2021年、まだ知らない【人生のシナリオ】は…
  • 中園ミホより2021年のスペシャルメッセージ

2021年の運勢を占う

中園ミホの「無料」占い

中園ミホの占いを今すぐ体験してみたいという方は、無料で占える「2021年の運勢占い」や「無料相性占い」などの占いで占ってみてください。

無料鑑定で「2021年の運勢を占う」

2021年の運勢を無料占いで体験してみたいという方はまずは占ってみましょう。
あなたの「本質」から「2021年どんな1年になるのか」そして、「人生の幸運期」である「福寿縁」がいつ来るのかも無料で診断できます。
2021年の運勢を占う

2021年の運勢を占う

無料鑑定であの人との「恋運命を紐解く」

気になるあの人との相性を診断して、二人の恋がどのような運命を迎えるのかを診断してみましょう!
あなた自身と、あの人の「性格」「二人の相性」が今後どうなるのか、「恋愛の幸運期」である「福寿縁」がいつ来るのか、無料で診断できます。

無料で相性を占う

無料鑑定で「運気の波」に乗ろう

自分自身の運気の波を知って、幸運の波を逃さないようにしましょう!
「中園ミホ 解禁!女の絶対運命」では「無料鑑定」で、運気のリズムや生まれもった本質、恋愛運を知ることができます。

無料で占う

中園ミホ 解禁!女の絶対運命

占い師プロフィール

中園ミホ 女の絶対運命
中園ミホ
東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライターを経て、14歳より師事していた今村宇太子氏のもと、占い師として活動を開始。政治家や大企業の社長らを日々占っていた。

その後、88年に脚本家としてデビュー。『やまとなでしこ』などテレビドラマを中心に数多くの作品を執筆し活躍。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞。14年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』を執筆、18年は大河ドラマ『西郷どん』の脚本を担当した。

ドラマ制作の現場においてもスタッフや出演者を占い、本業の裏で『中園ミホの占いが当たる!』と心酔するものが続出。今回、一部の関係者のみでしか占わなかった占いをはじめて解禁する。
公式サイト:
中園ミホ 女の絶対運命
あなたの運命を確かめませんか?

今すぐ入会